So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ウインカーを出さずに車線変更、あおりハンドルで左折 [交通マナー]

ウインカーを出さない車は時々見かけます。
車線変更で「出すのがルール」なのを知らない人がいるのは初耳。
知っているけど空きを見つけてすぐに割り込みたいからしないだけ
そう思っていましたが。
そうか、知らないドライバーがいるのか…って
教習所で何を学んできたんだ。

運転していて「あほだろ」と思うのは
曲がりながらウインカーを出すドライバー。
動作が増えるのが面倒だから出さないのじゃなく
ハンドル操作で忙しいときにできるのなら
ちゃんとウインカーを出す目的のために出せよ、ってね。

後続車に知らせて安全な走行を促す、って
そういう目的をまさか知らないわけじゃないよね。

「あおりハンドル」という言い方は知りませんでしたが
あれをかっこいいと思ってやってるドライバーがいるんだ。
左折するとき一旦、右に膨らんでから
左に曲がるやつ。
単に車の動きを把握していなくて
大型車でも左折させるような感覚なのかと思ってました。

近所でもよく見かけます。
何もかっこよくない。
下手くそな運転と思うだけなんですけど。
nice!(0)  コメント(0) 

お試しを放っておくと契約 [インターネット]

そういうシステムがほとんどなので
とりあえず無料サービスと謳っているものは疑ってかかりますが…

「試供品だから安い」ように見せかけて
実は定期購入の通販が増えているらしい。
厄介ですな。

とりあえずは「お得に見える」サービスは
疑って隅から隅まで説明を読んだ方がいい。
販売側が損をするシステムなんて基本的にないのですから
消費者だけが得するように見えるサービスは
とりあえず疑う、それが大事です。

インターネット通販のような通信販売だと
「クーリングオフ制度」がないとか。
とりあえず相談を受けた国民生活センターは
事業者に改善を要望したようですが
法の規制がないからそれしかできないようですね。

そんなん通販会社側は
最初から消費者の見落としを狙っているのだから
改善されるはずがない。
どうしてもっとスムーズに法の規制が進まないのですかね。
nice!(0)  コメント(0) 

NHKの受信料 [テレビ]

納得のいかない判決ですね。
テレビを持っていたらNHKと契約したことになる…
そんな話ありますかね。

最終的には国民であれば払う義務がある、
まで持って行こうとしている節もありますね。
なんともはや。

それならそれで視聴者の望むとおりの番組作りをして欲しいし
もし、受信料で局が潤っていて
雇われている人たちが贅沢な暮らしでもしていようものなら
すぐにでも受信料を安くして貰いたいものですね。

NHKへの出演料は安いとも聞きますし
しっかりと経理面を精査して
適切な給与体系、適切な出演料、
適切な受信料にして欲しいもんだ。
nice!(0)  コメント(0) 

クリミナルマインドS12-14「制御不能」 [外国TV映画]

リードが殺人の容疑者となり
拘束されてしまうというエピソードが
前回から続いています。

薬のせいで記憶も曖昧な上
証拠の全てがリードを指し示し
しかも逃走したことでかなり不利な状況。
…と、まぁたまにあるエピソードなんですが。

気になったのは
仕掛けてきた相手がかねてよりBAUを目の敵にしてきた相手で
巧妙に仕掛けられた罠のため、真実を突き止め
真犯人を捕まえるまで時間を要する…ということで
チームリーダーが検察との取引を勧めたことです。

裁判で有罪になれば25年から終身刑。
取引すれば5年ほどで出られる。
真犯人を捕まえるのに手間取っているので
助けられる確証がないため勧めたのですが…

向こうでは普通にそんな取引をしてしまうのでしょうか。
取引というのはある程度の罪を認めるわけですが
その後、真犯人を見つけた時
冤罪だったとしてその5年間を補填してもらえるのやら。
自ら認めての拘留の場合、無理な気もするし…

とにかくリードの無罪は信じているはずのチームが
そんなことを勧めるなんてびっくりです。

ま、最近は演出自体不思議なことが多いシリーズですけど。

今回のエピソードでは
車がハッキングされてドライバーが見ず知らずの人を轢く、と言う事件。
SFシリーズならまだしも
ある程度現実的なシリーズでは起こりえない事件。
100%自動運転できる車をハッキングされるのならわかる。
車をコントロールするための何かを装備されたのなら分かる。
どの程度のAIが組み込まれているか分かりませんけど
ハンドル操作、アクセル、ブレーキ等々
全てを乗っ取られるなんてあり得ないでしょ。
しかも100%自動運転の車でも
サイドブレーキとかにコンピュータ操作は不要なはず。
今回のエピソードもなんだかな、と言う感じでした。
nice!(0)  コメント(0) 

デザイナーの常識 [デザイン]

定期的に入稿している原稿の修正で
突然「ロゴの形状が違うので修正」というバック。
フォーマット原稿なのでその部分は僕がタッチしていない。
定期原稿なので1年以上前の原稿を見てみても同じ。
つまり最初からミスしていたと言うことですね。

その指示が僕に来たり
イラレの修正指示に画像が来るのもなんだかな、ですが(笑)

修正のためにイラレをチェックすると
何か塗りのないアンカーポイントが残っていて
画像と比較するとどうやら元のデータから塗りを外して
勝手に形状を変えた様子。
それがあったので修正にはそう手間取らなかったものの
デザイナーが何故そんなことをしたのかが
まったくわかりません。

会社のコーポレイトロゴは
大企業になれば1から100まで細かい指示があります。
ま、ほとんどは広告代理店の戦略で
意味のない設定ですけど。

そう、会社のロゴ周りを作るだけで
大企業だと数百万円かかりますが
そのときにしっかりお金を取るために
設定資料だけで分厚いマニュアルを作るんですね。
そのために提供される内容はほぼ無駄なものですけど
いくつかはそれなりに必要なものだし、
クライアントは素人なので
何かあればそれに従っておけば間違いないというわけ。
逆にマニュアルに従わないと
素人的にはマニュアルに従ってよ、と
言わざるを得ないわけです。

今回のロゴ形状の改変は
デザイナーとしては全くやっちゃいけないレベル。
こんなことをやるデザイナーがいるとは…
なんだろうかなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

喪中はがき [マナー]

今年も届きました。
喪中はがきが来て1度出さないと
次の年も忘れてしまい
相手からも来なくなってしまう、なんてことも。
年賀状だけの付き合いだったりすると
そんなことも起きます。
それはそれとして…

少し気になったのは
最近来た2通に亡くなった方の表記がなかったこと。
もちろん本人との付き合いだけで
親族の方を見知っているわけではないので
それでもいいのではありますが、
気になるのはその2通とも
奥さんが病弱だったり
最近、病気が判明したりしているのを知っていること。
どうしても気になる。

年賀状を出し合う関係とはいえ、
続いているのは年賀状だけで
それほど親密ではない…
だけにモヤモヤが残る。

今年来た喪中はがきの一つは
しっかりと誰なのかが分かったので
余計にね。
nice!(0)  コメント(0) 

日本○○大賞 [テレビ]

終わるらしいですね。
歌番組というか、曲を出している歌手が
歌う映像を見られる機会が少なくなっていきます。
MVとかはYOUTUBEで見られるとはいえちょいとさみしい。

ま、とは言っても
大賞以外知らない曲ばかりなのは
いつも不思議なんです。
たまに大賞すら知らないこともありましたけどね。

新人賞なんて「え?どこにいたの?」
ってなくらい知らなかったりする。
たまにその年に出た新人の歌手を知ってたりすると
大抵その歌手は賞には入らない。

もちろん好みの曲しか聴かないので
こっちが偏って聞いてるのでしょうが
驚くのはその新人賞候補になった曲はおろか
最優秀新人賞を取った歌手を
次の年に見ることも聴くこともないのはどういうこと?

そっか、新人賞候補になんかならない方が
生き残っていく可能性が高いと言うことか…
なんて思ったりしてね。

ま、好きな曲だけ選んで聴くので
そんなことはどうでもいいのではありますが
ある程度評価されないと聴けなくなる可能性もあるので
そこはそこそこ評価されないと困ると言えば困る、うん。
nice!(0)  コメント(0) 

AXNは気が利かないなぁ [外国TV映画]

ARROWを見ていたら
突然、前話と全くつながらないエピソード…
放題を見て納得「インベーション」。

本国では
「スーパーガール」→「フラッシュ」→
「ARROW」→「レジェンド・オブ・トゥモロー」
と4シリーズ連続で完結したエピソード。
つまり話の発端も分からなければ
エンディングも見られない状態で
3話目のみ放映された、と言うことですね、はぁ…

スーパーガールは放映中なのでいつか見られるはず…
とはいえ第3シーズンのエピソード8…
と言うことはそれですらいつ見られるか分からない…はぁ
見られても発端を見るだけ…

フラッシュ第3シーズンと
レジェンド・オブ・トゥモロー第2シーズンは
有料チャンネルかDVDを借りるしか
今のところ方法はなさそう。
DVDを借りるのであれば
「インベーション」1本借りればいいのですけどね。

CSIのクロスオーバーエピソードは
WOWOWが全シリーズ放映していたお陰もあって
ちゃんと前後編放映してくれました。

NCISのクロスエピソードは
スーパードラマとFOXが協力して
同じタイミングでどちらのチャンネルでも
前後編見せてくれました。

昔はね、確かに一つのエピソードだけ見せられて
「なにこれ?」的な放送はよくありましたが
今はそれくらいやってくれてもいいのになぁ。

そういえばAXNは
今の放送で「スーパーガール」も「ARROW]も
2カ国語版しか放映していないし、
かなり不親切に感じますねぇ。

ん?DVD「インベーション」って
スーパーガールが入っていない?どゆこと?
nice!(0)  コメント(0) 

生活保護費

よく分からない記事。
シンプルに読むと
生活保護を受けていた女性が
パソコンを購入したら
「パソコン購入」は「自立更生の出費」に当たらない
として女性に返還要求をし
東京地裁は「パソコンは知人から借りられる」として
女性に返還するよう、裁定を下した、
と言うことらしいのですが…

昔からよく言われますが
裁判官って本当に一般常識がないのですかね。
こんなおかしな考え方の人間が
裁定を下すなんて本当にあり得ませんね。

僕は、身内でも「パソコンを貸して」と
言われたらとりあえず理由を聞いて
理由次第では断ります。

赤の他人なら絶対に貸したりしませんし、
借りるつもりもありません。
自分でどうしても必要な道具として
パソコンが必要なら購入するしかないでしょう。
これが一般常識。

とはいえ、記事を読んでみても
全体の流れが良くつかめないので
論点はそれだけではない気がしますけど。
nice!(0)  コメント(0) 

幼児ポルノ所持で逮捕 [マンガ]

なんだかね、仕方ないとはいえ…
所持しているだけで逮捕されてしまうんですね。
言ってみれば「単なる性癖」
「偏った趣味嗜好」って範疇だと思いますし、
単に自分で楽しむだけに持っている、
と言うことなんだと思うのですが…だめなんだ。

もちろん知人にそういう嗜好の人がいると聞けば
ちょいと退いてしまうのですけど…

この漫画家さんは
これで他人からはそういう目で見られることになるし
もう二度と漫画を発表することはできないのだろうなぁ…
なんかかわいそうです。

こういう取り締まりって必要なんですかねぇ。
こういう類いのものを厳しく取りしまるようになれば
個人的な楽しみとしていた人が白日にさらされるだけで
そこから犯罪まで走ってしまうような輩は
こっそり地下に潜んでいくだけのような気がする。

ところで幼児ポルノの所持って言うのは
動画だけじゃなく画像とかも対象なんでしょ、多分。
とすると漫画家さんのように絵が描けるのなら
自分が楽しむために絵を描くことも可能だと思うけど
それもアウトなのかな?
そういうことを禁止していくと
創造性に対してもマイナスの気がするのですが…
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る