So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

リブート版 [外国TV映画]

最近の海外ドラマで
過去の映画やTV作品を作り直したものを
「リブート版」と呼ぶことが多く
またどうせ、
新しい言い方を誰かがしているだけだろうと思ってましたが…
リメイク版とリブート版は明らかに違うんですね、そうなのか。

となると現在放送されているマクガイバーとかは
過去の映像作品は全く参考にしていない、ということになるのか…

確かに映画のスパイダーマンやスーパーマンは
何度もリメイクされているなんて思っていましたが
全部リブート作品なんですか…そうなのか。

リブート作品=原作を新たに違う視点で作り直したもの
リメイク作品=過去映画を参考にして作られたもの
う〜〜む。
なんかね、過去にリメイクとして作られた作品に
本当はリブートって多いような気がする…
やっぱ流行に乗った言い回しのような…

あれ?
マクガイバーってオリジナル脚本じゃないのかな?
それとも脚本から新たに作ればリブート?
なんかそれって変な感じ。
リメイクにしたって過去作品を好き勝手に変えちゃうんだから
言い方を変えたって結局やってることは同じですね。

そういえばハワイ5-Oはリブート?
今回のマクガイバーに突然メンバーが出てきてびっくり。
そういえばそんな情報ありましたっけ。
やっぱテイストが微妙に違うので違和感あり、です。
nice!(0)  コメント(0) 

出版社社長が図書館に文庫本を貸し出さないで、と。 [出版]

ここ数年文庫本の売り上げが減少していて
図書館の貸し出しも少なからず影響があるのでは
と考えているのでこういう発言になったとか。

そりゃ影響はあるでしょう、少なからず、ね。
でも、ここ数年の売上減少に対して
というのは無理があると思う。
文庫本自体の始まりが最近のことではないし
昔から図書館にあったものが
どうして今更影響があると騒ぐのでしょうかね。

ハードカバーにしろ文庫本にしろ
本を読まない人はどこにあっても読まない。
逆に本を好きな人、それが面白いから
すぐにでも読みたいと思った人は
図書館に行かず購入する。

では小説本が余り売れなくなっている原因は…
面白い本が少ないから、ただ単純にそれだけ。
図書館にそういう注文を出す前に
読者が本当に読みたくなる本作りを考えなさいよ。

何か賞を取ったとか、話題になればすぐ部数は伸びるでしょ。
読みたい人はそれだけ面白い本に飢えてるはず。
他人のせいにする前に自分たちのあり方を見直すのが
重要だと思いますけどね。
nice!(0)  コメント(0) 

マスカレードホテル [推理小説]

いつ映画化されるのかなぁ。って思っていましたが
制作発表がされた、とか。
気になる出演者は、というと
残念ながら主演の二人、どちらもピンとこない。

ま、もとより邦画の稚拙さ
日本の俳優の大根っぷりから
日本の映画には何も期待していません。
「天空の蜂」も酷かった。

それでも「容疑者Xの献身」はそれなりに良かったので
「マスカレードホテル」の映画化は期待していたのですが…
新田役のアイドル大根役者はどこからも反対の声が出そう。
山岸役も僕は全くピンとこないですね。

ま、もともと原作から演じられる役者は全く思いつきませんでしたけどね。
日本の俳優自体あんまりよく知らないや、はは。
日本の映画やドラマが酷いのはほとんど役者の責任。
もちろん無理矢理ねじ込む事務所が一番悪いのですけど。
とにかく日本の役者(?)俳優(?)
なんて呼んだらいいんだろ。
演技ってものの基礎をきちんと学んだ俳優って
日本ではほとんど見当たらない。
役をこなせればそれでいいのだろうくらいなのですかね。
映画界自体がそんなレベルだから期待できるはずもない。
なんだろうなぁ。

ま、それでも小説をそれなりに映像化するには
それに見合った演技者さえ集めれば
なんとか形になるものですが
今の配役では全く期待できませんかね、うん。
nice!(0)  コメント(0) 

仮面山荘殺人事件 [推理小説]

久々に文庫本を購入して読みました。
理由は…
内容は書かないつもりですがネタバレさせるかも…です。
とはいえ1990年12月に刊行された作品なので
すでにあちこちにネタバレ記事はあるかも。

購入して読んだ理由は
後書きにある推理作家の文章中に
自分も同じネタを書いていたところ
先に発表されてしまったので没にしてしまった、と言う話。
その発想のヒントが「外国テレビ映画作品を見て」と言うことだったので。

読んでいくうちにターゲットは分からないものの
ひょっとして…と思い着く設定はある。
ただし日本でそれをやるにはさすがに現実的ではない…
ということでその設定はまず使わないと否定しました。
アニメや舞台劇とかならまだしも
できるだけリアル感を望む小説ではないでしょ、なんて。
はは、推理小説自体が現実的ではないのにね。

というわけで読み終わった後は「なんだそれ」と言う感想です。
とはいえ1990年頃にその設定を使った作品のエピソードが思いつかない。
基本は「スパイ大作戦」や詐欺師映画など
普通に使われるものなんですが。
最近のミステリーの海外ドラマシリーズなら
どこかで使われたりするほどポピュラーな設定ですね。

多分発表された当時に読んだら、「お〜〜」と言ったかも。
それにこの作品のポイントはそこではなく
「実現されなかった殺人=殺意の証明」のようです。
そこに視点を置いていろいろとお話を構築していった感じです。
ただ、それを突き詰めるのなら
ターゲットに「殺意」を起こさせる行動としては
なんか弱い感じがするのが残念。
というかもやっとするのは
白黒はっきりしたようなしないような読後感ってとこでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

東名高速夫婦死亡事故 [交通マナー]

最初記事を見たとき内容がよく分かりませんでしたが
とんでもなく酷い事故ですね。
さらに、事故の状況から
夫婦を死亡させたにもかかわらず
「過失運転致死傷」という
極めて軽度の処罰対象の違反でしか裁けないらしいとか。

このあたり法律のむずがゆいところですが…
とはいえ、高速道路で故意に車線を塞ぎ
急に停止すれば死亡事故を引き起こす可能性なんて
普通に想像が付くはずです。
そう考えれば「殺意があった」と
決めつけても問題はないかと…

とにかくこういうクズは良くて終身刑
願わくば死刑にしてもらいたい。
短期の刑等ですぐに釈放されては
第2第3の被害者が出ても全く不思議はないです。

って書いてるうちに
この男、以前に車での迷惑行為を繰り返していたとか…
多分、刑務所に入っても反省しないと思いますが
短期刑で済んでしまえば
懲りずにまた繰り返すに違いないですよ。
絶対に重い刑にして欲しい。
nice!(0)  コメント(0) 

給食の食べ残し

まずいかどうかは別にして
異物混入はあり得ません。
どんなに経費を削減されようとありえない。

契約業者との契約停止はもちろん
契約業者自体の営業停止をする必要があるでしょ。

どうしても不思議なんですが
契約を休止するとして
代替業者がいないらしいのが理解できない。
保護者への弁当持参はそういうことですよね。
それとも現実にはどこの業者も受けられないような
依頼料だったとかいうことですかね。

中学校でも給食費というのは徴収するんですよね。
全国平均だと小学校が1食200円、中学校が1食250円だとか。
だとすれば一般の弁当屋さんでも200円〜300円で
弁当を提供することもあるので
メニューによれば可能に見えます。
第一、給食経費に使われるのは
純粋に徴収した金額だけじゃないはず。
プラスで補助がされるはず。
と考えれば十分普通の給食が提供できるように思えるのですが
どういうことなんでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

iPhoneのMAP [スマホ]

地図を見ると近所に弁当屋さんがある。
見たことがないので新しくできたかなと
行ってみてもない。
店があったらしき痕跡もない。
そりゃそうだ、このあたりは住宅地だから
商業施設は構えられないはず。

地図には店舗名もあったので
改めてMACで検索してみると
確かにその店舗はあるが全く違った場所…どゆこと?

よくみればMACにあるマップも同じでした。
う〜〜む。
グーグルマップではとりあえずない。
アップルのMAP情報はどこから持ってきてるんでしょ。
全く信用できませんな。
知らないところに言ったとき便利だと思っていましたが。
nice!(0)  コメント(0) 

NCISのアビーが降板 [外国TV映画]

えっ、て感じですね。
アビーが降板するのならシリーズを終了してもいいのではないかと…

すでにディノッゾが降板していて
3人のメンバーが加わりましたが
もうそれ自体がしっくりきていない。

ケイト〜ジヴァ〜ビショップの交代はなんとか受け入れたものの
やはりそれまで様々な形でチームの潤滑油となっていたトニーの存在は大きく
ギブスも今までのようなチームの引き締めができていないような感じ。
そこへ来てアビーがいなくなると
もうNCISではなくなりますね、絶対に。

降板理由は特に明らかにされていないようで
やはり人気のあったキャラクターだけに
イメージの固定化の懸念も憶測されているようですが…
それはそれ、新たに適したキャラクターでも演じれば
なんとかなるのかとも思います。

トニー役のマイケル・ウェザリーの主演作も
WOWOWで始まったように
誰かが彼女にぴったりのキャラクターを想像してくれるのではないかと…
ま、とはいえ、トニーの新キャラも1回を見た限りでは
新たな一面、とまでは届いてこないのが現実ですけどね。
nice!(0)  コメント(0) 

役所間の連携の不思議

すでに引き払った事務所のエリアを管轄する税務署から連絡が入った。
税金の案内を送ったが返送されてきたという。
一昨年引き払いましたよと言うと伝わったようだが
事務所をたたむことは法務局に伝えてある。
とはいいつつも、元々の登録が自宅と事務所の2カ所だったせいか
特に事務所廃止の手続きは必要ないようなことを言われた。
不思議な話…

そうは言われても税金の請求が自宅と事務所に届くから
そのためにも届け出は必要でしょ、というと
だからといって管轄の税務署に知らせることもない…と言う。

今回連絡してきた税務署の担当者も
法務局とは連携していないので知らなかった、と言うが…

まてまて、法務局に事業所登録をして
仕事を始めた途端に
税金の請求が来ているのはどういうことなんでしょ。
もとより自宅も登録してあるので
個人としてはもちろん事業としての税金の請求は
自宅エリアを管轄する税務署から請求は届いていて
それに加えて事務所の管轄から来たのはどういう流れ?

今回の請求は自宅エリアの税務署に申告したものから
元事務所のあったエリア管轄の税務署に連絡があった
と言う話だが、それなら事業を始めたときに記入してあった
事務所が一昨年から家賃と共に消えているのも分かるはずなのに…

それにしても税務署を含む役所って無駄なことが多いと思う。
今年もこちらは対象ではないのに税金還付の案内が来たし…
こういうことがあちこちでされていると考えると
電話代、送料、印刷費などなど
無駄に使われる経費がいっぱいありそうで怖い。
nice!(0)  コメント(0) 

現代アート [芸術]

長崎市が眼鏡橋の欄干などに
現代アートイベントを施したら
「景観が壊される」とクレームが相次いだので
急遽取りやめた、とか…

僕は芸術には全く興味がないし
ましてや現代アートと称されるものは
ほとんど評価に値しないレベルの嫌悪感があります。
ですが、イベントとして行うことを決めたのなら
クレームがあろうとそのままやりきらなくては。

最近、CMやらイベントやら
やってみてクレームが出るとすぐにストップしてしまう。
そんなことが多いですが
そんなことで止めるようなら
最初から企画するべきではないし
企画したのであれば賛否があろうとやり通すべきです。

今回の批判は約50件とか。
さてそれがどれくらいの批判レベルなのかは分かりませんが
企画を進めることになった時点で
関係者はそれでいいと思っているはず。
例えばそこで反対意見があって企画がゴーになったとしたら
余計に止める理由としては理解できません、
第一アーチストにとっても失礼です。

こういうことばかり続いているから
ひょっとすると騒ぎに乗っかって
批判に加わり中止になってほくそ笑む
なんて奴も出てきたりしますよ。
もっと毅然とした態度で臨んで欲しいものです。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る