So-net無料ブログ作成
検索選択

届いてくるニュースから全体像を把握するのは難しいけれど [ニュース]

最近起きた痴漢冤罪事件。
女性から痴漢だと主張されたが
無実を訴える男性、周囲の目撃者も無実を主張。
女性は主張を変えず男性を降ろそうとするが
当然男性は車内から降りず電車は20分以上停車。
警察が来ても埒が明かず、結局降車させられ
事情聴取後、男性は解放された、というニュース

普通、疑問になるのは第三者が無実を主張しているのに
それを認めずごねた女性の処分ですね。
これがもし、周囲の協力が得られていなかったら
明らかに冤罪になっています。
つまり迷惑の発端はこの勘違い女性。
ま、勘違いか言いがかりか記事からはわからないのですが…

そして驚いたのがこのニュースに対して
あるキャスターの女性が
「男性が20分も電車を止めた行為は迷惑」と発言したとか…
常識的なキャスターだと思っていたのですが
情報を全く精査せず、痴漢事件ということで
最初から女性側に立っているようです。
キャスターがそんなスタンスでは
公正な判断は望めませんよ。
即刻キャスターをやめたほうがいいです。

番組にいた弁護人と称する輩が
「一人ひとりが間違った行動をしていなかった」というが
もともと「してもいない痴漢行為」をしたと主張し続けた女性が原因。
いわれのない主張で降りる予定でもない電車から
迷惑をかけるからと無実の男性が降りる必要はまったくないはず。
それどころか、男性にその後予定があったとしたら
男性こそ本当に迷惑な事件だったはず。

キャスターも弁護人も
結局当事者の立場にすら立つことのできない
報道に関わる人間としては情けない発言としかいえませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る