So-net無料ブログ作成
検索選択

賛成ばかりの意見じゃ進歩がないと思ってたけど

最近は一般的な意見が多数になると自然と反対する意見が出てきますね。
それによって議論が活性化するのは望むところですが
気になるのはここらあたりで反対意見を言っておくとかっこいい…
的な臭いもちらほらしてなんだかな気分です。

先日のアイドル結婚発言に対してもそう。
それとはちょっと違うかもしれないけど
大御所の芸人が今活躍中の中学生棋士を批判したらしいけど
言っていることがわけわかりません。

批判理由としては
高齢の先輩が負けたからと言って中学棋士に頭を下げるのはよくない…とか。
この大御所芸人、芸風はどちらかというと異風。
先人たちの芸をあまり踏襲していなかったかと。
どういうスタンスだったか知りませんが
芸のつまらない先輩芸人を馬鹿にしていたようなイメージ…イメージですよ。
その人がねぇ
年功序列を言うとはねぇ、あきれます。

他にも、「早生まれが損」という書き込み。
3月生まれと4月生まれではタイミング的に保育園の入学が難しい、とか
児童手当・扶養控除に差がつくという話。
僕なんかも3月生まれで体力的に負けていた気もするのですが…
親として社会の制度に対して不満を漏らしていたようです。
ほぼ賛成意見の中で
子供を損得で語るな。生まれてきただけで感謝しろ」という書き込みがあったとか。
もうね、馬鹿馬鹿しくて話にならない。
書き込みは早生まれと遅生まれで差が生まれる制度に対して不満を漏らしていただけで
子供が早生まれだったことに不満を漏らしているわけじゃない。
こういう発言が「ピント外れの書き込み」というより
狙って書いてるんだろうなぁ、と思えるのが多い、ということです。
かえって自分の馬鹿さ加減をさらしたりしていることに早く気づいてね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る