So-net無料ブログ作成
検索選択

政務活動費の不正受給を繰り返す岐阜市議

観光地などを視察したとして
政務活動費を使っていた岐阜市議が
視察先では関係者に会ってもいなく
報告書ではすでに閉店した店や
記録のある日時には開店していなかった店を
視察したかのように書かれていたとか。
その内容も過去のブログをコピペしたような内容だったとか。

そういう名目の視察が
政務活動費収支報告書によると11回、
交通費・宿泊費で計12万円超を政務活動費として支出したのだとか。
1回では8000円〜30000円程度…

その視察を不正と疑われる根拠は
現地関係者と会っていない(名刺交換をしていない)
視察すべき施設の入場記録がない、などらしい。

確実に嘘とされているのが
報告された施設で数年前に閉店した店を見たかのような報告、
訪れた日時には開店していなかった店の報告。
しかもその内容が過去のネット記事からと同じ内容。
ま、こうなると不正を認めざるを得ないですね。

う〜〜む。
まとめても12万円。
一度だけだと最低5000円程度…
そんな不正するのですかねぇ。
観光目的だとしても1時間や2時間、施設を覗くくらいできるし
なんなら現地の新聞やフリーペーパーを拾ってきて
パクるなんてこともできる。
ま、それも不正の一つではありますけどね。
とはいえ、それで真実味は出るし嘘とは言われなくなるはず。

ま、調べる方もよくそんな細かいこと調べたなぁと思うので
そんな詳細は調べないだろうと高をくくっていたのかもしれませんが
そんな金額自分で支払えよ、と言いたくなる額です。
ちなみに岐阜の議員報酬を見てみると…月収65万円…ふむ。
自分で払えよ。

それにしても人の資質という物は
高校生から変わらないものなんですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る