So-net無料ブログ作成
検索選択
交通マナー ブログトップ
前の10件 | -

最近むっとしたこと [交通マナー]

駐車場から車道に出る場合
たいてい歩道を横切ることになる。
だから歩道に歩行者がいないことを確認して
車道に侵入できる状態になったら
駐車場〜歩道〜車道と進んでいくことになる。

たまに気になるのは
歩行者が来ることがわかっているはずなのに
歩道をどんと塞ぐ状態で停止。
車道は車が来るのですぐには出られない…
というドライバーですね。

通りかかった歩行者は後ろか前に回り込むしかない。
普通のドライバーは
歩行者を確認したら歩道には進まないで歩行者が行き過ぎるのを待つ。
車道が空いたら素早く動きたいドライバーは
歩道に車体を少し出して
歩行者も少し脇によればさほど回り込むことなく歩道を進める状態にする。

ところが最近立て続けに
歩道をど〜〜んと塞いで
とにかく車道が空くまで待っているドライバー。
こういうドライバーを見ていると
歩行者がいることに何の関心もない様子ですね。
歩道も車道も確認せず車を進めるから
なかなか車道に侵入できなかったりしているし。

このあたり歩行者に全く気を遣わないドライバーが
今のところ全部女性だった、
というのは偶然だということにしときますか。

運? [交通マナー]

昼休憩にはイオンに歩いていき本やら電化製品、
食材の価格などをチェックしてきます。
運動不足解消のための散歩でもあります。

今年に入ってイオン近くの交差点で
数回、白バイが車を停めている光景に何度か出会いました。
それこそ見かける日にはイオンに着く頃に一台
イオンから帰る頃に一台…という頻度。
一日だとすごいことになっているかも…ですね。

これがいわゆるネズミ捕りか…
僕は会ったことないので全くピンときません。
見るとたいてい左折車ですね。
止めやすいのかな。

その交差点で停められる違反って何か考えても
余り思いつかないのですけどね。
左折時の安全確認とか、横断歩道手前の一旦停止とか?
スマホを持って運転していたとか?
実際どうなのかはわかりませんが
なんですかねぇ。

スマホを操作しながらの運転は
未だに時々見かけますが
そのほとんどは近くに白バイもいないので
普通に目の前を過ぎ去りますね。
そこで見た人たちはどんなことで止められたのかは知りませんが
本人たちは「運が悪かった」と思うだけなのかも。

交通マナー [交通マナー]

いつ頃からか横断歩道の停止位置から
一台分ほど空けて停止する車を見かけます。
最初その車の後ろについた時は
意味不明だったし「渋滞するから止めろ!」
と思ったのですが、後々理由が判明。
右折車の急な切込みで起きる事故を避けていたんですね。

とはいえ、センターポールがあるのに
一台分空けたり、後ろが詰まってきているのに
のほほんと停止していたり
周りに配慮のないのにはうんざりします。

そして逆に気になるのは
住宅街のT字路でそういう曲がり方をしてくる車の多いこと。
住宅が立ち並んでいて少し頭を出さないと見えないのに
全く予想していない状況から切り込んでくるので大変です。
よく事故を起こさないものだと驚きです。

ふと思ったのは
そういう事故から自分の身を守ることはしても
自分がそちら側になるかも、ということは思わないのですかね。
もちろんその行為を同じ人がやっているのかは不明ですが
「そういう事故がある」ことが広まって
事故に合わないように対処する人が増えるってことは
事故を起こす人が、事故が起きないように考えて
事故もなくなる、というのが当然の成り行きだと思うのですけどね。

多分、被害者にはなりたくないけど
加害者になるかも、なんて思いもしないのでしょうね。
死んでしまうような事故じゃなければ
加害者になる方がよっぽど怖いのにね。

それって中毒症状では [交通マナー]

運転中にポケモンGOを操作していて交通事故。
そしてお子さんが亡くなったということで
ソフト会社に使用規制が要請されました。
ところがその時ユーザーは
要請した行為に不満の声をあげたとか聞きました。

規制されることによって同乗者が使用できなくなるからですかね。
だったら運転する人間に操作なんかさせるなよ。
こうして起きてしまった事故を
二度と起きないようにできるいい方法が他にあるのなら提示してみなさいよ。
と腹立たしかったのですが…

それなりの規制がかかった今でも
運転中にポケモンGOを操作する輩が後をたたないと聞きます。
そりゃそうでしょうね。
スマホを使いながらの運転で死亡事故が起きた後ですら
「自分は大丈夫」とそちらも未だに
運転中にスマホを操作するドライバーを見かけます。

飲酒運転をする意識と同じですね。
どうしたらいいのでしょう。
スマホを操作しながらの運転をよく見かけても
逮捕されることは殆どありません。
僕らが見かけてもどうすることもできないし。
このあたり目撃通報で厳しい罰則を与えるくらいしなくては
無理かもしれませんね。

最近とみに増えた高齢ドライバーの事故 [交通マナー]

よくあるのがブレーキとアクセルの踏み間違いなんですが
「踏み間違えるのかなぁ」と考えてみて思い出したのが
オートマチック車の仕様。

AT車のない頃の免許なのでMT車の免許なのですが
ギヤチェンジはやはり面倒だし
家族も乗る車だから当然のように乗る車はAT車です。

初めて新しいAT車が届いたときに
ドライビングの説明を受けていて
クラッチペダルがないので
ブレーキとアクセルの上に
左足と右足を乗せようとしたら
左足は使わないと説明されたことを思い出しました。

MT車は左足でギヤチェンジのためのクラッチペダルで
右足でブレーキとアクセルを使います…ずっとAT車だから忘れちゃったな。
だからブレーキとアクセルを右足で使い分けるのは
AT車と同じなんですが、ブレーキング動作の中で
どうしてもクラッチ操作が必要になるんですね。

意見によってはMT車の足の置き場所の関係から
MT車でアクセルを踏む場合足が開きすぎるので
踏み間違いは起きない、とあるのですが…これは?
いずれにしてもMT車のブレーキング動作は
クラッチを踏んでギヤを戻してブレーキ…
ということで一連の動作ですが
それでも急ブレーキはどうだったんですかね。
ふむ、MT車でも踏み違える人は居そう。

ま、とりあえず今は踏み間違える気は毛頭ないけど
気になっているのは「高齢者のブレーキ踏み間違え」が
少しずつ刷り込まれているような気がすることですね。
認知症というか、自身の意識レベルが低下した時
自分は踏み違えるかも知れない、などと
薄らぼんやりでも思っていたりしたら…

JAFのアンケート調査「都道府県の交通マナー」…あれ? [交通マナー]

どうせ愛知がトップだろうと思ったら
愛知は6位でした…ま、上位は上位ですが、はて?
よく見ると「あなたのお住いの都道府県の交通マナーについての質問」
とあります。
つまり自分の住んでる土地の交通マナーということのようです。
約65,000人の回答者の内訳は
一番多い東京が8.9%で一番低い沖縄は0.3%…ふむ。
ということは回答者の多い地区ほどデータの信憑性は高いものの
回答者の少ないエリアと比較するのはどうなんでしょ。

ちなみに「マナーが悪い」と答えた比率が多いのは香川県。
続いて徳島県、茨城県、沖縄県、福岡県、愛知県という順番。

ま、素人頭で言えば東京は「交通マナーが悪いと思う…20.7%」なので
その20.7%だけが回答したとすれば内訳的には回答者全体の1.8%。
つまり香川の回答者0.8%よりまだまだ多い、ということです。
もちろん統計学的には数字自体は信用に値するのでしょうが
可能性としてはそんなこともあるのかと。

それと回答者の運転能力や生活習慣などもいろいろと影響するでしょうね。
僕の過去の記憶では、沖縄のドライバーは不親切で
車線変更しようと思ってウィンカーを出したらそれまで空いていた車間を詰められて
しばらく車線変更できませんでしたし
北海道のドライバーは追い越し禁止のエイリアですごいスピードで追い越される
という極めて乱暴な運転でした。
回答者が全てドライバーなら
自分自身の反省点もあるかもしれません。
下位の県のドライバーは自分の運転に何の疑問も持っていない可能性も…

こういうデータが各ドライバーに注意を促す意味があればいいのですが
下位の県に住む悪質ドライバーが、自分は良質と勘違いしなければいいのですが。

信号のない横断歩道で停止しない車90%以上 [交通マナー]

これはまた非常に多い数字ですね。
調査は半月ほどの間全国の94箇所で調査。
信号機のない横断歩道で横断しようとしたところ
通りかかった合計1万26台のうち
一時停止したのは757台という結果に…あらびっくり。

運転者として思い出してみると
人を確認しても「渡ろうとしているのかそこにいるだけなのか」
わからない時もあります。
渡ろうとする意志を確認できたら当然停止しようとしますが
たまに対向車が止まらないときもあったような…
とりあえず自分は10%以下の停止するドライバーだとは思うのですが…

横断者としては
僕は基本ドライバーを信用していないので
信号のない交差点では確実に渡れるようになるまで待ちます。
そんな時、その一台が通り過ぎれば余裕で渡れるのに
その一台がこちらに気づいてスピードを落とし停車したときは
最初のスピードで行き過ぎてくれればもっと早く渡れたのに、と思うことも、はは。
なので車を見つけたときはまず渡らない素振りをするのですが
それでも停止して渡らせようとするドライバーもいるのですね。
ひょっとすると今回の調査はそういうドライバーだけだったのかも。

僕も経験があるのは人がいるので停止したら
全く渡るつもりもない人だった、ってこと。
何度か経験しています。
そのあたりの見極めが難しいときもあるような気が…
とはいえ、たしかに交通量の多い横断歩道で
信号がなかったりすると渡れるようになるまで時間がかかることはありますね。
それは多分、前の車が止まらなかったから
「渡りたい人じゃない」という判断もある気がするのですが、どうでしょう。

一時停止義務違反で過失致死の被告が色覚障害を理由に情状酌量を訴え [交通マナー]

一時停止義務違反で衝突したタクシーの二人を死なせた
被告の色覚障害は赤の点滅を黄色の点滅と思い込んだというもの。
色覚障害による事故や違反は過去になく
通常は明るさで見分けていたのだとか。
色覚障害者は国内に約300万人いるらしく
LEDによる信号機はより見分けにくくなっているので
早急な対策が望まれるとしているのですが…

まず、根本的におかしいのが
赤と黄色を明るさで見分けていた、という話。
もともとあるべき位置が違うじゃないですか。
それについては「左右からの車に気を取られた」と説明していますが
それを自分で色覚障害と認識しながら
そんなあやふやな判断で車を運転している事自体が責められるべきでしょ。
何を考えているのか知れませんが
これって「飲酒運転」と根本的に何も違いませんよ。
自分が危険運転をしているとすでに認識している。

自身に問題点があるのなら
それを解決してから運転するべき話です。
色覚障害者に対する社会的インフラが必要、という話も全く別のこと。
逆に法的に色覚障害者に対する免許の規制も厳しくすべきでしょ。
そんな危険なドライバーが普通に走っていると考えるとゾッとします。
お年寄りの免許証返上よりも危険性がはっきりしているのに
どうして法で規制していないのかが理解できません。

そして自分が危険を承知で運転し二人を死なせてしまったことを
反省もせず訴える行為には逆に厳罰で対処して欲しいくらいです。

県道の誤標識…どういうこと? [交通マナー]

宮崎県警で間違った標識で罰金を取っていたので払い戻す、という記事。
その交差点には「指定方向外進行禁止」(左折のみ)の標識があって
これまでに直進した5台について違反と判断していたということ。
ところがその交差点での「直進禁止」を県公安委員会が決定をしていなかったので
で、これ以降は直進についても禁止することを決定したそうです。
謝罪して払い戻しするらしいのですが…はて?

ちょっと理解できないのですが
ドライバーとしてその交差点に差し掛かった場合
基本的には標識に従って行動します。
「指定方向外進行禁止」の標識を確認したら
指定されていない方向へ進むのは違反、ということになるはず。

その交差点をよく使用し慣れている人ですら
その標識以上の情報を持っているとは思えません。
ところが「標識は間違っていた」から罰金を返金するという場合
その標識がどう見ても実際の行動に即していないのならともかく
現実的にその標識どおりしたかったのに
ただ(書類上の)決定がなさされていなかった、だけで
罰金を返金する、というのはおかしくないのですかね。

多分そういった杓子定規な考え方がダメなんじゃないかと。
多分書類上の処理ができない、とかいうことなんでしょう。
逆に公安委員会が決めたとおり以下の標識だった場合
標識に従ったために違反になることがあるのか、といえば
流石にないとは思うのですが。
不思議だなぁ。

車の運転は難しい [交通マナー]

僕自身、運転が下手なのは自認しているので
駐車場に停めるときは可能なかぎりバックで停めます。
今朝も食品スーパーでいつもの場所が空いていたので
バックで停めようとして
そのスペースの前でハンドルを左に切って向きを変えようとした瞬間
左側面に駐車場に入るとき後ろについてきたらしい車がピタリと…
というわけでハンドルをしっかり切ることができず
中途半端にバックしてその車をやり過ごしてから
再び切り直すことになりました。

はてさて、これは後ろに注意を払っていなかった僕が悪いのか。
僕が苛ついたのはもちろんですが(笑)
先方も特にバックするとかもなくじっと見るだけでした、
いらっときていたかも、ふむ。

で、僕が後ろの車だったら、と考えてみましたが…
やはり先行の車の動きを見定めます。
過去にそんなケースもあったような気がします。
そこまでピッタリ追走するのは危険極まりないですからね。

その駐車場は開店前に殆ど埋まってしまうので
遅く来る車は次第に停まる場所がなくなってきます。
なので、他の駐車する車を見ていても
せわしなかったり、駐車スペースに停まろうとする車の横を
通り抜けていきます。

なんにせよ基本的には前に進むだけだったので
後方に注意するタイミングではなかったにせよ
もう少し周りに注意しなくては、
と思わされた出来事でした。
前の10件 | - 交通マナー ブログトップ
メッセージを送る