So-net無料ブログ作成
検索選択

わいせつ犯罪を犯した教員が再度教員になれることが信じられない [教育]

わいせつ教員の再犯が相次いだとか。
いやいや、なんでまた教員になっている?

停職以下の懲戒処分情報が都道府県間で共有されないので
犯罪を犯した都道府県でなければ採用されるらしい、あほな。
それ自体が個人情報だから
各都道府県の保護条例によっては
その犯歴を知ることができないのだとか…
いやいや、教員としての資質の問題ですから
教員資格自体をと取り消しておけばいい話でしょ。
個人情報を守るというのならその理由を書かなければいい話。

他県の処分は把握が難しくて
履歴書や自己申告を信じるしかないとかいうけど
さすがに過去の勤務先には確認するんでしょ。
まさかしないことないと思うし、
確認すればさすがに犯歴を
「個人情報だから教えない」なんてことにはならないのでしょ。
まさかそこでも教えないのかな?
馬鹿馬鹿しくって話になりませんね。

これもひょっとすると形式的に個人情報を守るっていうルールの弊害ですかね。
個人情報を守るため、とかいっていろんな制約ができましたが
迷惑メールは相変わらず届くし、見知らぬところからDMも届く。
単に不便になっただけにしか思えないのですけど。

これはダメです [教育]

男性の小学校教諭が
当時5年生の男子児童が注意に従わなかったので
暴力を振るった後
「これで先生がクビになったら一生許さへんからな」
と暴言を浴びせていた、とか。
その件が発覚して教諭は戒告処分となったそうなんですが…

僕の息子は小さいころ
突然飛び出してきた近所の飼い犬に驚いて
今でも、どんな可愛い犬を見ても「可愛くない」
と犬を敬遠しています。
つまりこれがトラウマ…幼い頃に体験した恐怖体験は
いくつになっても消えることはないのです。

教諭に脅された男児は
これで大きなトラウマを背負うことになるはずです。
本当はクビにして欲しいのですが
それこそトラウマをさらに深めてしまうことにもなりそうですね。
男児にとっては本当に取り返しの付かない発言でした。
もう取り消せないし、男児の心から消せない。

精神科の医師の協力でなんとかしてあげて欲しい。
そして少年には知らせず
この教諭はクビにして欲しい。
また同じことをしかねない教諭は
教育の現場に立つべきではありません。
メッセージを送る