So-net無料ブログ作成

最近の映画チラシがつまらない [映画]

なんですかね、裏もビジュアルだけで
内容をキャッチコピーとリードくらいで終わりって
さすがに手抜きでしょ、って思うのですが…

映画のチラシの目的ってなんだ?
どんな映画がやるんだろ…面白そうな内容かな…見に行ってやろ
なんてなとこだと思うので
ビジュアル一発が興味を惹かせればそれでいい、
ということなんでしょうかね。

シリーズ物に特に内容が薄い傾向が強い感じなので
ほらほら、あのヒットしたシリーズがまたやりますよ
的なことでどんな話かは知ってるでしょ、
ということかも知れませんけど。
それならそれでチラシなんか作らなくてもいい気もする。
そういうコンセプトならね。

パンフレットのない映画や
予算がないときはチラシだけで済ませれば助かるのに
ビジュアルだけで内容がないと資料にもならない。
う〜〜む、よくよく考えれば今はそういう情報もネットにいっぱいある。
興味があるならチラシなんかよりネットで調べるのか、うむ。
nice!(0)  コメント(0) 

P900 [デジカメ]

購入して1年近くになりますが
ピント合わせがどうしても慣れません、ふむ。

デジカメに関してはいろいろと不満があって
◎電源を入れたときのスタートは標準(50mm)がいい。
 P900の広角は24mmなので電源を入れるとそこからスタートします。
 するとどうなるのか、といえば
 液晶を見ると目で見た画角より広いので一瞬、対象を逃してしまう。
 もちろん逃す原因はそればかりではありませんけどね。
広角だと裸眼で見ている画面と液晶画面が全く違うのですね。
さらに野鳥を撮る場合飛び立つ前に撮りたいので
できるだけ早くシャッターを押すのですが
広角で押してしまうと形も認識できない…
ま、はっきり言えば僕にとっては広角は要りません。
とはいえ、メーカーとしては「ズーム00倍」とか謳うためには
広角も重要になるわけでそうも行かないのですね。

◎ズーム側でのピントが甘い
 これはどのカメラでも同じなんですかね。
 構造的にはしょうがないのかな。
 一番気になるのはデジタルズーム状態ではまずピントが合わない。
 これはどうしてなんですかね、設定で変わるのかな。

◎カラーが周りに左右されすぎ。
 最近少しずつ気になっているのですが
 野鳥を撮影していると対象の色がバックの色に引っ張られる感じ。
 青い空がバックにあると青かぶり
 緑の葉がバックにあると緑が強くなり
 紅葉などオレンジがあると赤みがかる…とか

この希望は多分僕の個人的なもののようで
このあたりは多分この先も変わらないですかね。

技術が進めば、電源を入れる→シャッターボタンを押す→シャッターが落ちる
ここの部分のタイムラグももっと減るんでしょうか。
野鳥を撮っていると、撮った瞬間野鳥が飛び立つと
いた場所に居ないどころか画面にも入ってなかったりして。

ま、一眼は全く欲しいと思わないので
今のところ、このカメラが最後ですかね。
2015年3月に発売されながら、その後
光学83倍ズーム、35mm換算で2,000mm相当は
その後同レベルのものさえ出てきませんからね。
nice!(0)  コメント(0) 

旅館でおひつを女性側に置くのは差別

ですと…どうでもいいでしょ。
もちろん男だからそう思うと言われるでしょうが…

男女を同等に扱う、と発言しつつ
大掃除の時にキッチンは女、風呂掃除や
サッシ、窓拭き等々、力仕事は男性、と
はっきり区別していましたよ…あの人は…

電球が切れても一切取り替えることはなく
男の仕事だと…
旅行とかに行けば自分はいつも助手席…

結局のところ「男女同権」といいつつ
自分の損得で都合よく利用するだけでした。
声高に女性差別を言う人って
自分にとって都合のいい差別はそのまま受け入れる…当然か。

もちろん、今の社会ですら
仕事でも家庭でも「女では話にならない」と言い放つ
クライアント等は多く、まだまだ女性を差別する風潮は消えない。

といってもねぇ、
おひつを女性の側に置かれたところで
僕なんかはおかわりが欲しければ自分で取りに行くし。
その方が便利なこともあるので
自分の近くに置かれたとしても何ら気にすることはない。
仲居さんたちもシステマチックに行っているだけ。

もちろん、セクハラやいじめ、差別とかは
被害者が感じることでやってる方はほとんど気づいていない、
というのも事実なわけで
そう思われるような状況は対象者が声を上げる必要がある。

でもね、最近はそういう発言をする人たちが
差別をしているんじゃないのかって思えることも多くて
指摘されて気づくとはいえ
差別の上の行動ではなく単なる習慣がほとんど。
そういう発言をする側に差別意識を感じるのは僕だけ?
nice!(0)  コメント(0) 

図書館 [出版]

本好きはいつも本を買うのかと言えば
一般的に毎日本を買うなんて無理な話。
ハードカバーともなれば最近では2,000円前後したりもする。
となれば必然的に図書館を利用することになる。

作家にとってみれば
読者の全てが購入者であれば願ったり叶ったりですが
そんなことは当然無理な話で
今の書籍の定価からすれば
購入して読む人の方が圧倒的に少ないのではないかと思います。

本を購入して読む人からしても
せっかく買ったのに金額に値しない本などを読まされたくないから
ある程度名の通った作家とか評判のいい作品に手を出すことになる。

作家さんは本が売れてそれなりに収入を得られなければ
それを職業として続けていけなくなるので
読者としては作家生活を継続して貰うためにも
購入し続けなければいけない、ということになるのでしょうか。

売れている作家さんはそれでなんとかなるのだろうと思うものの
出版社としてみれば一人二人の作家さんが食えていく程度では
企業としての存続はある意味難しい話になるのかな。
それこそ数百万部売れるようなベストセラーであれば
一冊で会社を支えるものもあったようですが
今の時代そんなヒット作が生まれることの方が奇跡です。

そういうことで一人でも読みたい人がいれば買って欲しい。
となると図書館は出版社にとっては邪魔な存在と言うことな訳です。
とか書いてたら、ある番組で
出版社にとっては定期的に大量に購入してくれる図書館は
確実な売り上げが見込めるクライアント、なんてな話が…え?
じゃ、あの文庫本の出版社の話はなんだったんだ…
nice!(0)  コメント(0) 

ハワイ5-0 7-14「ハワイの中のハワイ」 Ka Laina Me Ke One [外国TV映画]

殺人の容疑者が逃げ込んだ先は
ハワイの中にある自治国「ランドオブアロハ」だった。
ここはアメリカではないから「犯人である証拠」を持ってこない限り
警察には引き渡さない…というお話。

ふ〜〜〜ん、ハワイにそんな場所があるんだ、か思いつつ
フィクションじゃないでしょうね、と調べてみると…なんと。
その「ランドオブアロハ」を守るバンビー氏は
エピソードに登場した人物でした、あら、びっくり。

なぜハワイの中に自治国があるのかというと…
現在アメリカの領土となっているハワイは
もともとハワイ王国でありネイティブハワイアンの領土。
つまりアメリカに占領され領土化された場所と言うことです。

当然、過去にはネイティブハワイアンの抵抗もあったとか。
何人ものネイティブハワイアンが刑務所に送られたのですが
クリントン大統領の時代にオアフ島の一部、55エーカーが
ネイティブハワイアンに返還されたそうです。

それを実現したのがハワイ5-Oに本人役で登場したバンビー氏
ということなんですね。
バンビー氏はカメハメハ大王7代目の末裔だとか。

このエピソードに登場したときは「どっかで見た感じ」で
役にぴったりといったイメージでしたが当然だったんですね。
しかし、そんな歴史があったとは。
そういうことが可能なんだと驚くと同時に
当然考えてしまうのはネイティブアメリカンの人たちですが…
nice!(0)  コメント(0) 

鉄の天井

都知事の発言でしたが、聞いたときは
自己責任なのに何を言ってるんだろう
くらいに思っていました。
先日見た新聞記事によると「鉄の天井=男女差別」の意味だったとか。

あぁそういう意味だったんだと、今更ながら納得(笑)
勘が悪いなぁ…自己嫌悪…

とはいえ、ほとんど自分が悪いのに何を言ってるんだろ、
的な印象だったのでそんなところへ思いも巡りませんでした、ふふん。
当然新聞の記事でもほとんどの女性が
自分の発言で失速したのに
女性差別だなんて的外れな発言は許せない、という声。

頭が悪いのかそれとも裏があるのかわかりませんが
この発言自体は誰にでもすぐ見透かされる間抜けな発言。
都知事の仕事は大丈夫なんでしょうか。
そういえばこのところ本来の都知事の仕事に関するニュースは聞きませんね。

それにしてもその発言の前には自分の失言を謝っていたと思いましたが…
相手によって発言を変えているのかな。
nice!(0)  コメント(0) 

衆議院総選挙

多分、大方の予想通りの結果ではなかったかと思われます。
望んではいなかったけれどね。
国民の信任選挙だとすれば
この結果は望むところではないでしょう。
総理のやっていることに対して
「NO!」と突きつけたいところではありますが
残念ながら「だったら誰に代わって貰おう」と考えると
該当者がいない…というわけでこの結果。

状況判断のできない民進党代表。
傲慢さをさらけ出した都知事。
こんなんばかりでは答えは自ずとこうなる。
さすがに国民も騙されはしなかったようです。

とはいえ、これからの国政には心配。
「国民の信任を得た」と
全てなかったことのようにしてしまうのか
本来認めてはいないはずの政策まで
するっと推し進めてしまうのか。
何が起きるのかは分かりませんが
日本の政治が相変わらず不安だらけなのは間違いない。

いずれにしても今回の総選挙の結果を作ったのは
都知事と民進党代表、ってとこでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

休眠通帳

銀行から案内が来たので古い通帳を確認。
どうやら子供たちの中学校の学校納付金とやらのために作った通帳らしい。
かみさんは僕と違い必要な金額を毎月こまめに入金するので
残高があるはずもない、と思いつつ
とはいっても放っておけば銀行も手間だろうと思い解約に行った。

残高が3万円ちょっと…ひと月の納付金額のようです、ふむ。
それなら、と解約し残高を引き取ってきたのですが…

手続き上、新しい通帳に更新してから解約、ということで
入金をしなくなってから今までの経過が記載された通帳を貰った。

入金が止まったのがちょうど10年前。
残高があるので3万円ちょっとでも利息が付いている。
もちろん微々たるものですが…
ところが最近の利息と10年前の利息を見るとびっくり。
ここまで金利が下がっていたのかと驚きです。
10年でほぼ1/10になっている…びっくり。

本当に超低金利なんだと実感です。
ま、賢い人なら銀行に預けるよりも
資産の活用できる方法を選ぶんだろうなぁ、と
納得してしまいます、ふむ。
nice!(0)  コメント(0) 

詐欺メール [メール]

ほんとに困りますね。
どんどん普通のメールに埋もれて
気づかずクリックしそうなメールが増えてきました。

APPLEの偽メール
AMAZONの偽メール

とにかく一見するだけでは本物かと思います。
内容を繰り返し確認して「?」
送信元のアドレスを見て「偽だ」とわかるのはAMAZON
APPLEは「ん?本物?」という感じ。

ここまで来ると確実に詐欺なんですが…
早いとこ法整備を進めて欲しい。
nice!(0)  コメント(0) 

飲酒運転 [交通マナー]

二日酔いで運転の県警警部が書類送検。
警部はその後、依願退職した、と言う記事。

記事によると警部は
前日午前0時まで懇親会で焼酎の水割り7、8杯を飲み
翌朝7時45分頃軽乗用車を運転し出勤。
上司が酒のにおいに気づき酒気帯び基準値のアルコールを検出。
書類送検となり厳重処分となった、ということです。
警部は二日酔いを自分でも認識していた、とか。

はてさて
飲酒運転については
厳しく処分して欲しいとかねてより書いていますが
今回の記事にはいささか戸惑うところです。

もちろんその行為が飲酒運転にあたり
運転してはいけない状態であったことは
データから明白なのですが…
厳しく処分して欲しい飲酒運転とはいささか状況が異なります。
自分の中でモヤモヤするのが何かは分かりませんが
依願退職したという警部の行動には潔さを感じます。

飲酒後そのまま運転しながら逮捕されても
処罰が厳しいと首を免れようとする公務員からすれば
その行動は正しい…かも

ただただモヤモヤするのは
そういう二日酔いの運転は誰でもやっていそうな気がするし
風邪気味で運転するのと
どれほどの違いがあるのだろうかと…
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る