So-net無料ブログ作成
検索選択

路線バス運転手が運賃着服 [ニュース]

記事タイトルを見て「え?どうやって?」
と思いましたが、意外に簡単なんですね。
乗車記録が残って
運賃合計が自動的に記録されてるかと思いましたが
さすがにそこまで自動にするのは難しいか。
となれば運賃回収の時点で
こっそり抜き取ればばれないわけだ、ふむふむ。

ということで、その着服ドライバーが見つかった路線バスでは
5人の運転手の着服が見つかり解雇された、とか。
ひゃ〜大変。
5人も一気に解雇したら人員が足りなくなるのでは?
と別の心配をしちゃいますが。
こんなに簡単に着服できたら
他の路線バスでやっていても不思議はないですが
大丈夫なんですかね。

それにしても合計260万円とはすごい。
そんなに着服されても
乗客からの通報があるまでばれなかったわけだから
本当に簡単にできちゃうんだ。
nice!(0)  コメント(0) 

同業者を批判する行為の裏に嫉妬を感じてしまう

映画監督、漫画家、小説家、シンガーソングライター
クリエイティブな仕事をする人は
自分の作品を追求していればいいのに
たまに、同じ業界の人の作品をけなすのを聞くとがっかりします。

好きとか嫌いとかいう発言ならいいです。
誰でも持つ感情だから
この映画は嫌い、この漫画は好き、この小説は好みじゃない…
くらいならね。
そんなことはどの作品に対しても
誰でもがどちらかの感想は持つはずだから。

ところが同業者とはいえ
先輩だから、そういった上から目線で
こんな作品は見るに値しない、とかいう作品批判をするのはいただけない。
同じ仕事をする人間として
作品を一般の目にさらせばもう対等の立場です。
できあがって一般の人たちに作品が公開されているのであれば
先輩も後輩もない。
なのに、一般の受けが良かったり
ヒットしたりすると、批評家面して作品をけなす。
そうなるとね、やはり妬んでいるとしか見えないから
止めた方がいい。
nice!(0)  コメント(0) 

交通規則を守るのは当然ですが… [交通マナー]

以前も書いたかと思いますが、
相変わらず気になる近くのイオン交差点の取り締まり。
昼には本屋さんのあるイオンまで歩いて行くのですが
気になるのが白バイの交通取り締まり。
多いときには行き帰りで3件ほど見かけたこともあります。
イオンに着くまでに1件、帰るときに1件、
横断歩道を渡ってもう少し進んだところで1件…
僕は本を見るだけなので帰るまでほぼ20分程度。
その間にこれだけ捕まるとすると…一日ではどれだけ捕まっていることやら。

もちろん、ルールを守らないドライバー
しっかり取り締まって欲しいところですが
ある日には取り締まりを終えた白バイが近くの交差点でUターンして
イオン方向へ戻るのを目にして
「さぁ次も捕まえたるでぇ(勝手な妄想)」で戻る光景も。

正直な話、今でもスマホを操作しながらのドライバーは見かけるので
そういうドライバーはこってりと油を絞って欲しいのですが
イオン近くの交差点はあまり見かけないスクランブルの三叉路。
僕もたまに車で通過することがありますが
イオンができた頃は普通の交差点で
多分車の流れ、歩行者の動きに合わせて
スクランブルに変更されたのだと思うのですが
変更された頃は僕も戸惑うようなパターン…もう慣れましたけどね。

ということは初めての人は間違えてもおかしくはない信号です。
もしそこを見つけて違反切符を切るのなら
単純に切符を切るだけではなく
どういう信号なのかを適切に説明するのがいいのではないか、と。

実際にどういう違反なのかを見たことがないので
なんともいえませんが、
以前、そういう光景を見た後に
少し離れた交差点でスマホを操作しながら交差点に進入した車を目にし、
こういうのを捕まえてくれなきゃ、と思ったこともあります。

よくネズミ捕りは
ミスを起こしそうな場所を選んでやってると聞いたことがあるので
少し気になる光景でした。
そういえば、かみさんも息子も「一時停止」で違反切符を切られたことがあり
自分は一時停止したつもりでも「そうは見えなかった」と切符を切られたらしい。
本来「停止したかどうか」が問題ではなく
「停止して安全確認ができたかどうか」が問題のはずなんですけどね。
nice!(1)  コメント(0) 

8月29日朝6時 [テレビ]

いつも朝、一度はテレビをつけるので
6時になって騒がしくなったのに気づかされました。
ついに日本上空を北朝鮮のミサイルが飛んでったんですね。
チャンネルを変えてみると
どのチャンネルも同じ内容の文字画面を映し出し
アナウンサーが早口で警告しています。
その時、三重テレビだけはのんびりとCM…
ま、ミサイルの飛んだ上空が東日本だったので
全国放送でもない状態の三重テレビは
そりゃ関係ないか…

そのときスマホは何も反応なかったな
と思いましたが、やはり警戒エリアではないからでしょうね。
だいたい、近所を見ていてもこれから通勤する人とか
テレビを見ていない人も多そうです。
警戒エリアでもどれほどの人がテレビに反応して
慌てたことでしょう。

いずれにしてもミサイルが自分目指して飛んできたら
何もできるわけがない。

その後、現実に避難指示を出された当事者の人たちは
「地下に隠れろ」とか「頑丈な建物に逃げ込め」とか言う指示に
どこにもそんな場所ないけどどうすればいい…
と言う反応だったとか…当然ですね。
結局は「警告を出さなければ文句が出る」的な
非難防止のための建前的なシステムのようです。
なんだかなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

飲酒運転は絶対にやってはいけない [交通マナー]

なぜか不思議なのですが
公務員などが飲酒運転で罰則を受けるとき
職をなくすような裁定に対して毎度のように
「厳しすぎる」という声が周辺から出てきます…なぜ?

飲酒運転をしてはいけないことは誰もが知っていること。
理由は簡単、運転の上手い人でも感覚が鈍り
事故を引き起こしてしまう可能性が高まるから。
事故が起きれば運転者のみでなく
なんの関係もない人が巻き込まれてしまうわけです。
つまりこれはれっきとした犯罪。
結果によっては殺人と同じことを引き起こす訳なのに…
その未遂に対してどんな処分が妥当だというのやら。

意識していないミスというのは誰でもすることです。
ところが「飲酒して」「車を運転する」という行為は
「やってはいけないこと」を意識してやっているのです。
本人は少しくらい飲んでいても大丈夫、というつもりかとは思いますが
他人から見れば「人を轢いても構わないから飲む」としか見えない。
一度でもそういうことをする人は
一度捕まったから二度としない…わけではない。
捕まる以前に何度飲酒したかわからないし
捕まったことを「運が悪かった」としか思っていないわけです。

そんな人が単に未遂で捕まったから、といって
次も絶対にやらないなんて言い切れない。
逆に見つからなければまたやるだろう、としか
想像できないわけです。
だからこその罰則。
これはそういう罰則に値する行為だと
本人はもとより関係者にも周知してもらいたいからこその罰則。
それをねぇ…
nice!(0)  コメント(0) 

Hawaii Five-0 S7-5「判定」 [外国TV映画]

ほぼネタバレです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

インターホンのカメラから顔を隠す奴って…

チャイムが鳴ったので画面を見ると誰もいない。
とはいえ鳴ったのだから誰かが押したはずなので声をかけてみる…
いた…「私、コミュファ光の…」
よく電話がかかってくる会社のパターンなので
電話と同様自己紹介を遮って「あ、いりません」と切ってしまった、はは。

ちょいとこれは申し訳なかったかな、と思ったものの…
思い直してみるとなぜ顔を隠した?
チャイムを押すには前に立つ。
前に立てば必然的に顔が映る、そういうシステムだ。
わかっていてカメラから顔を外している、ということかな。
声が聞こえたときも顔は映らない。
マイクの前に立ってしゃべるということもしていないわけだ…はて。
こういうやり方をする奴もいるのか。

こちらが応答しないときには顔が録画されるインターホンだ。
気づかなかったときに知人でも来ていればわかるわけだが
この顔を隠すやり方って
ひょっとすると空き巣が不在かどうかを
映像を残さず確認するためにやるパターンかな?

そういえば、顔が見えなかったから
一瞬もう諦めたのかと思ってそのまま閉じようかとも思ったが
顔を見せないとそういうこともありうる訳だが…
営業としてはそれは困るでしょ。
まさか本当に空き巣?
まさかねぇ

それにしても今時コミュファとか
外回りの営業で検討する家ってあるのか?
nice!(0)  コメント(0) 

子供の責任が取れないようじゃ親の資格はない [マナー]

あるお店が「子連れはご遠慮願います」と告知したとか。
その理由として子連れが帰った後
いたずらをされたのを発見するからだそうで、
普段ならそういう出来事があれば
親御さんから謝罪があり店側としても
子供だから仕方ない」と謝罪を受け入れるのだが
肝心の謝罪がなくいたずらを発見するのにあきれたからだという。

そう、どんなに厳しくしつけても
子供は予想も付かない行動をしてしまうから
起きてしまったことをいつまでも責めるのは良くないが
子供がしたことはとにもかくにも親の責任。

きちんと謝罪することが大事なわけです。
そんな単純なことすらできない親が多くなった、
ということなんですかね。

「気づかなかった」とか言い訳でもするのなら
それはそれで親としての責任を果たせていない。
四六時中見張れとは言わないけど
子供に何か起きないかしっかりと管理するのも親の仕事。
なんにせよ、本来親になる資格を持たない人が
弾みで親になってしまったことが多い、ということなんでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

間違い電話

今回の間違い電話はこっちが出た時点で相手が気づいたようで
「○○さんと違いますか」と確認
「違いますよ」と答えて「失礼しました」で終了。
かけたかった会社名がしっかりとわかったので
ネットで会社名を検索。

番号が似てるかなと思ったら、
一瞬見たときは似ていませんでしたが
よく見れば6番目の数字を繰り返してしまうと同じになる、ふむふむ。
もちろん1桁増えるので最後の番号は認識されないってことですね。
ふむふむ、こういう間違いもあるのか、納得。

僕が間違えたときは
単純に1つの番号を押し間違えたりしたものですが
指が震えたりしてると
間違えて2度押してしまうこともあるのかも。
面白い。
nice!(0)  コメント(0) 

もうね、不倫のニュースは聞きたくない [テレビ]

だからね、不倫で迷惑被るのはお互いの伴侶と子供だけ。
第三者がやいのやいの言うことじゃない。
記者会見で「ご迷惑をおかけしました」とかいうけれど
全く関係のないこっちには迷惑でも何でもない。
それどころか週刊誌やテレビは騒ぐ材料をもらって
逆に「ありがとう」って言いたいくらいじゃないの?

なんかもう流行みたいに不倫ネタを拾ってくる週刊誌。
ま、確かに笑えるのはどこかつつけば不倫ネタが転がっている現実ですが…
ネタになるのは有名人だけなのに
その有名人が大抵は不倫をしている、なんて
どうでもいいでしょ。

最近の不倫ネタで「これは迷惑」と思ったのは議員くらいでしょ。
さすがに仕事をほったらかしてそんなことしてちゃ
税金返せよ、といわれても仕方がない。

でもタレントに関して言えば
ワイドショーネタを提供しているので
マスコミは万々歳…でしょ。
それをね、したり顔をしてなんやかんや言う芸能人を見るのがいや。
どうせ彼らもたたけばほこりが出てくるのにね。

それに最近聞く不倫ネタは
関係者の誰もそのニュースで幸せになれない。
平穏に暮らしていたはずの関係者みんなが不幸せになるだけの記事。
そんなの知りたくない。
nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る